【保存版】WEBデザイン指示書の書き方・無料テンプレート

オシャレでカッコいいバナー、パパっと作って欲しいんすけど

やる木なし男くん

トリ田課長

コラコラなし男くん!そんな曖昧な指示じゃデザイナーさんが困っちゃうよ。デザイン指示書があるとわかりやすね。
なんすかそれ

やる木なし男くん

トリ田課長

言葉の通りデザインの指示を書き起こしたものだよ。書き方を説明しよう。

デザイン指示書の書き方

必要な情報を提供する

例えばバナー1つ作ってもらうにしても、色々と情報が必要になる。
まずはそれらの情報を全て書くんだよ。

例えば、

・どんな目的で使うのか (広告?SNS?)
・どこのWEBサイトで使うのか (公式サイト?楽天?)
・サイズや枚数
・希望納期
・テイストの指示
・入力して欲しいテキスト情報
・バナーに使う写真素材の保存場所
・完成したバナーの保存場所
・その他参考画像など

広告やセール用のバナーなら売り感のあるデザイン、SNS用ならブランド感を重視したデザインなど、用途や使う場所によってデザインのテイストが変わってくるんだよ。

また、間違えてはいけないのはサイズだね。サイズを間違うと作り直しになる。

他にも必要な情報を都度依頼者に確認するのは、双方の時間を無駄にするから、漏れなく情報を伝えるためにもテンプレートを用意するといいね。

テンプレートはページの下部にのせておいたから、もし君の会社にまだテンプレートがないなら使ってみてくれたまえ。

デザイン指示書の形式

一般的にはパワーポイントやエクセルなどで作成されることが多いが、手書きでもいい。
依頼するデザイナーに相談して、デザイナーがやりやすい形で指示書を作ってあげよう。

手書きの場合でも、使用するテキスト(文章)はメモ帳に書き起こすなど、データで提供しよう。
誤植などミスやトラブルの原因になってしまうからね。

デザイン指示を作成する

今回はパワーポイントで、セール用のバナーを作るとしよう。

完成デザイン

デザイン指示例

※あくまで引用画像を用いた仮想の指示書です

デザイン指示はできるだけ細かく具体的にしよう。
「これぐらいわかるだろう」と思っていることは、相手からすれば「聞いてませんけど」となる。

また言葉で「お得感を出してください」と言っても、何が「お得感」なのかは人によって様々だ。

イメージと近いものをネットやチラシから探し出し、参考画像としてデザイナーに共有しよう。

指示書のテンプレート

テンプレートをダウンロード

ダウンロードボタンをクリックすると、パワーポイントの指示書がダウンロードできるようになっているぞ。

せひ活用してみてくれ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です